単車で新年(昔の話)

チームで走っていた頃の大晦日~新年のこと。

毎年決まって大晦日に単車で集まって、除夜の鐘をつきにいったものです。革パン革ジャンで。
何時でもどんな時でもワイルドが良しとされていた私達の中には、賽銭箱に全財産を投げ入れる者や、財布ごとひっくり返して最後の1枚まで揺すり落としている者までいました。
新年をブラックコーヒーで乾杯して、初日の出爆走したら、コンビニでウイスキー&ソーダ(5対5)を紙コップ作って新しい年を祝うのでした。
当時、ブライアン・セッツァーのアメリカーノという歌に影響されている、ウイスキーのことをほとんど知らないクソガキがファミマで選んだウイスキーは、アメリカンなバーボンじゃなくて、ジャパニーズ超安酒ブラックニッカだったのです!ダサ!